肌,弾力,食べ物

肌弾力が気になったら…!肌に元気を与える食べ物とは?

肌弾力が気になったら…!肌に元気を与える食べ物とは?

 

 

年齢を重ねる毎に肌のキメや弾力は失われていくもの。ストレスや健康でも左右されてしまいます。
スキンケアに気を遣っている方でも、肌トラブルに悩まされる事もあるのでは?

 

当たり前ですが、肌も体の一部で、日々、代謝を繰り返しています。
適切な栄養素を摂取する事で、健康的な肌に生まれ変わっているのです。
逆に、偏った食生活や適切な栄養素が不足する事で肌トラブルに繋がります。

 

ここでは肌を元気にするために必要な栄養素についてまとめます。
有名な栄養素から、マイナーな栄養素、意外と肌に効果的な栄養素などを紹介していきます。
肌弾力をアップさせ、維持していくために、食生活の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コラーゲンだけじゃない!絶対摂って欲しい肌のお薬栄養素まとめました!

肌弾力が気になったら…!肌に元気を与える食べ物とは?

 

 

一般的にも肌に良い栄養素としてコラーゲンは有名ですよね。
たんぱく質の一種であり、直接コラーゲンを摂取するよりも、体内でコラーゲンを生成する事を目的とした栄養素の摂取が効果的と言われています。
必然的に「たんぱく質」の摂取が必要となるという事ですね。

 

皮膚の層にあって、弾力を与え、水分を蓄える役割のあるコラーゲン以外にも肌に良いと言われる栄養素があるので、まとめて紹介しちゃいます!
お薬栄養素として、意識して摂取するように心がけましょう。

 

 

エラスチン

 

コラーゲンと同様に皮膚の層を形成するエラスチンは、コラーゲンを結びつける役割があり、ゴムのように伸縮する性質があると言われています。
肌の弾力性や柔軟性には欠かせない栄養素となります。

 

牛すじ肉や手羽先、軟骨などに多く含まれており、比較的食品からの摂取が難しいと言われています。
効率的に摂取したい場合にはサプリメントからの摂取がおすすめです。

 

 

ビタミンA・C・E

 

肌に良い栄養素の代表格として抗酸化作用のあるビタミンが挙げられます。
特に効果的と言われているのが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの3種類。一般的にはビタミンACE(エース)と呼ばれているようですよ。

 

働きとしては抗酸化作用や免疫作用によって肌の老化を防ぎ、相互に作用する事で効果が高まると言われています。
ビタミンA・C・E全てが含まれる食品としてはピーマンやかぼちゃ、レバーなどがあり、もちろん、それぞれが多く含まれる食品もあります。
サプリメントから摂取しても良いでしょう。

 

 

イソフラボン

 

コラーゲンの生成には女性ホルモンの分泌が関係しており、イソフラボンは女性ホルモンの分泌を調整する作用があります。
直接的な効果と言うよりは、コラーゲンを通じて肌に効果を及ぼす栄養素という事になりますね。
大豆製品に多く含まれているので豆腐や納豆などを食べるようにしましょう。

 

 

その他(コエンザイムQ10、カルシウム、亜鉛)

 

肌細胞を活発にさせる「コエンザイムQ10」、肌の新陳代謝を活発にする「亜鉛」、肌の抵抗力を高める「カルシウム」なども、効果的な栄養素として取り上げられます。
コラーゲンを含めた前述の栄養素と同様に、多く含まれる栄養素を意識して摂取しましょう。

 

  • コエンザイムQ10:ほうれん草、牛肉、レバーなど
  • カルシウム:乳製品、小魚など
  • 亜鉛:牡蠣、レバー、牛肉など

 

このように見ていくと、レバーは肌に良い影響を与える栄養素を多く含む、優秀な食品ですね。意識して摂取する事をおすすめします。

 

 

 

肌に大ダメージ!こんな食生活していませんか?

肌弾力が気になったら…!肌に元気を与える食べ物とは?

 

 

肌に効果的な栄養素があれば、悪影響を与える栄養素も存在します。
一般的には糖質・糖分は「肌の糖化」という現象を促進してしまい、肌のくすみやたるみの原因になり、肌の弾力低下に繋がると言われています。
炭水化物の摂り過ぎやお酒の飲み過ぎ、お菓子やジュースの摂り過ぎは、肌に大きなダメージを与える事に繋がりますので注意が必要です。

 

ただし糖は脳の働きや体を動かすエネルギーになります。全く摂取しないという事は体に悪影響を与え、健康を害する可能性があります。
また、甘い物が好きな方にとってはストレスに繋がる可能性も…。控えめにしつつ、適度に摂取する事をおすすめします。

 

 

また、「食物繊維」には糖の吸収を抑える作用があると言われているので、積極的に摂取する事をおすすめします。
適度な運動によってエネルギーを消費するのも効果的です。逆に食物繊維が不足したり、運動不足になったりは肌へのダメージに繋がるという事ですね。

 

いずれにしろ、規則正しい食生活によって必要な栄養素を摂取し、悪影響のある栄養素を抑える事が必要です。

 

 

 

まとめ

肌弾力が気になったら…!肌に元気を与える食べ物とは?

 

 

肌には食生活が密接に関わっています。スキンケアも大切ですが、肌のキメや弾力をアップさせ、保つためには食生活の改善も重要ですよ。
健康も肌にとっては大事な要因ですので、バランスの良い食生活を心掛けましょう!

 

 

肌弾力はいくつになっても大丈夫!食事じゃ足りないお肌ケアには珠肌ランシェル♪