肌のキメがない

肌のキメがない…?一刻も早く改善して若々しいツヤ肌に!

肌のキメがない…?一刻も早く改善して若々しいツヤ肌に!

 

 

肌トラブルは女性にとって死活問題!肌のキメが荒い・肌のキメがないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
もしくは肌がザラついたり、カサついたりしてはいませんか?肌のキメが荒い・キメがないという状態には多く見られますよ。

 

肌には細かい溝があり、この溝が細く、均一に並ぶ状態を「キメが整っている」「キメが細かい」状態と言います。
肉眼でもある程度の確認ができるので、自分の肌をよく見てみましょう。

 

あなたの肌はキメが整った状態ですか?
溝が太かったり、なかったり、不均一に並んでいたりすれば、キメが整っていない状態です!

 

 

肌のキメが整っていると、肌に当たった光が綺麗に反射される事で、ツヤのあるキレイな肌に見えます。
キメが整っている状態だと化粧のノリも良いですよね?

 

逆に肌のキメが整っていない・キメがない状態だと、光がうまく反射しないため、肌の色が悪く見えてしまいます(肌のくすみ)。
また、ファンデーションが均一に塗れず、化粧崩れに繋がるなどのトラブルも…。小ジワや毛穴が目立ってしまうといった問題も出てきます。
肌トラブルにお悩みの方には必見!若々しい肌を手に入れるための重要な情報をまとめていきます。一刻も早い肌改善を目指しましょう!

 

 

 

肌のキメは細かくするより、まずは整えることが大切!

肌のキメがない…?一刻も早く改善して若々しいツヤ肌に!

 

 

肌のキメとは肌にある細かい溝の状態であるという事は前述しましたよね。
肌の状態を改善するには、肌の状態を整えるという事が重要です。

 

肌は肌以外の要因によって、様々な影響を受けてしまいます。
一般的な所では紫外線が肌に悪影響を及ぼすと言われていますよね?
ストレスや食生活、ケアの仕方や化粧品によっても左右されてしまうと言われています。

 

これらの要因を改善していく事で肌の状態を整えていく事が改善の第一歩になるのです。
肌のキメがないという方は特に肌の状態を整える事から始めましょう!

 

一方で、肌のキメの細かさは遺伝によって決まるという噂もあるようですが、学術的な証拠は確認できませんでした。
逆に全く無関係であるという証拠もありませんでしたので、遺伝的要因と外的要因によると考えた方が良さそうですね。

 

 

 

まずは知って欲しい!キメを整える3つのポイント!

肌のキメがない…?一刻も早く改善して若々しいツヤ肌に!

 

 

肌のキメを整えるために重要な3つのポイントを押さえましょう。
肌改善の第一歩として取り組んでみて下さい!

 

 

お肌の大敵!紫外線を防ごう

 

紫外線は肌に悪影響を及ぼす原因の一つです。
理由は紫外線が肌に当たる事で、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れると言われています。

 

爪や髪の毛などと同じように、肌は周期的に生まれ変わります。
しかし、紫外線を受ける事で、本来の周期より早い段階で肌を修復しようとしたり、逆に古い角質が肌に残り続けてしまったりと、肌の活動が妨げられてしまいます。

 

 

本来は正常に形成されるはずの肌が不完全な状態となってしまい、キメが乱れてしまい、繰り返す事でキメがなくなってしまう事にも繋がります。
また、肌が正常な機能を発揮せずに、肌のダメージが増えて、また修復をするためにと、悪循環に陥ってしまう事も考えられます。
日差しが強い日には帽子や日傘などで紫外線を防ぐようにしましょう。日焼け止めを塗るのも良いですね。

 

 

生活習慣を整える!健康と肌は密接な関わり

 

生活習慣の乱れも肌には悪影響を与えます。健康と肌には密接な関係がある事を意識する事も重要ですよ。

 

偏った食生活は肌の新陳代謝に必要な栄養素が不足してしまう事に繋がります。
肌を作るタンパク質や肌の柔軟性と弾力性を保つコラーゲンとエラスチンの生成を促すビタミンCなどが不足すると、大きな影響があります。

 

 

成長ホルモンの分泌も肌を作る上では重要です。
一般的に十分な睡眠を取る事で成長ホルモンが分泌されると言われており、寝不足や夜更かしは分泌を妨げてしまい、肌の新陳代謝が進みません。
規則正しい生活習慣を心掛ける事で、肌の新陳代謝が正常に行われるようにしましょうね。

 

 

乾燥は厳禁!肌に潤いを

 

乾燥する事で肌のキメが大きく乱れると言われています。原因としては肌の表層にある細胞が縮み、溝が太くなる事で肌の状態が乱れます。
場合によっては溝がなくなる事もあるようで、肌のキメがない大きな要因と言えますね。

 

化粧水をたっぷりつけ、乳液やクリームで油分を補う。クレンジングは時間をかけず、強くこすらないようにする。
部屋の湿度にも気をつかうなど、肌の乾燥をしっかりと防ぐようにしましょう。

 

 

 

まとめ

肌のキメがない…?一刻も早く改善して若々しいツヤ肌に!

 

 

肌のキメが荒い・肌のキメがないとお悩みの方は、まずは3つのポイントを押さえ、キメを整える事から始めましょう。
肌トラブルにお悩みであれば、日常的に実施しているポイントも多いかと思いますが、間違った方法だと、逆効果になる事もあるそうですよ。

 

しっかりとした対応によって、若々しい肌を取り戻しましょう。肌のキメが整えば、生活にもハリが出てきますよ!

 

 

肌のキメや潤い対策に!今大人気の珠肌ランシェルって何?